小松菜と豚肉のお鍋

桜があちら、こちらで満開〜 いい季節ですね〜
桜はドラマにしやすい花ですね〜
「入学」「入社」などなど、、、私もドラマを作りに 明日一人で花見をしようと思案中。
みなさんもお花見するのでしょうか?

さて 先月に行ったお料理教室のもう一つのメニューを紹介します。
「小松菜と豚肉のお鍋」
もう あたたかくなってはきましたが、まだまだよるは寒くなるので
試してみてください〜

1、鍋にだし昆布つぶしたにんにくしょうが
(皮付きのまま)を入れ 水(3カップ1/2)と、酒(100cc)を加えて煮立てる。

2、煮立ったら だし昆布を取り出し すりおろした大根(1/3本分)を入れ、弱火で暖める。小松菜をくわえて さっと火を通す。

e0218001_2333771.jpg


3、片栗粉(大さじ21/2)を同量の水でといたものを鍋にいれ とろみをつける。 豚肉(薄切り肉 300g)をいれ 火が通れば 出来上がり。
e0218001_23505974.jpg

e0218001_23513913.jpg


4、特製のたれを作ります。
  深めのさらに 白しょうゆ(1/2)レモン汁
  コショウ(適量)エキストラバージンオリーブオイルを混ぜて食べる。

e0218001_23431647.jpg


e0218001_2343922.jpg



食べた後の お楽しみは、、、玄米のご飯。
e0218001_23435882.jpg


これがおいしくて おいしくて〜

その後、もういちど小松菜&豚肉を入れてもらいました。
e0218001_23522154.jpg

ここで いつも新しい 食材や調味料を勉強させてもらっています。
今回は「白しょうゆ」。はじめて聞きました〜 皆さんは知っていますか?

とにかく 試してみてください〜
[PR]
by peaceful-pastel | 2012-04-06 23:48 | 日常

春菊のくるみ和え

先月のお料理教室での 簡単メニューを今日は紹介します。
すっかり 間があいてしまい忘れそうになっていました。

e0218001_2363131.jpg


いたって簡単。
春菊をゆでて クルミのペーストで和えます。
クルミを少し入れた方がいいようです。

クルミのペーストは お料理教室の会場にもなっている
LA PETITE EPICERIE
で販売しています。
最近、このクルミのペーストを使ってクッキーを作っています。
とても 重宝しますよ〜
[PR]
by peaceful-pastel | 2012-04-05 23:11 | 日常

料理教室

本日は 料理教室へ。
メニューは、、、

>特性のタレでいただく小松菜と豚肉のお鍋
>レンコンのバルサミコきんぴら
>春菊のくるみ和え


まずは簡単なレンコンのバルサミコきんぴら。
材料・・・レンコン 1節(スライスして酢水につける。5分くらいで水気を切る)
     フライパンに EXバージンオイルを入れレンコンを炒める。
     レンコンが透き通ったら
     しょうゆ 大さじ 1
     メープルシロップ 大さじ 1
     料理酒 大さじ 1
     白バルサミコ  大さじ1・1/2
     
    を入れて 最後にコショウを適量いれる。
出来上がりが こちら。

e0218001_23342152.jpg


普通のきんぴらと違い 上品なお味でした〜 おいしかった〜
明日 残りを紹介します。
[PR]
by peaceful-pastel | 2012-03-22 23:36 | 日常

料理

先週 友人のおうちに遊びにいきました。
出産祝いを ず〜っと 渡しそびれていて やっと渡しに、、、
お子さんに手がかかる友人のため 料理を持って訪問しました。

最近 教えてもらっている 料理のオンパレード!!!
友人も喜んでくれて よかったです〜

こないだつくった ネギの春巻き。

e0218001_2323675.jpg

[PR]
by peaceful-pastel | 2012-03-18 23:23 | 日常

作り方

こないだ 紹介したお料理の作り方をここで。

<ネギの春巻き>
1、使う春巻きの皮は 小さい物を用意。 対角線状に切る。
  (三角形状態にする)
2、ネギを千切りにする。
3、春巻きでネギを適量まく。
4、耐熱皿に並べ エキストラバージン オリーブオイルをかけて
  オーブン(トースターでもよい)で5分焼く。
e0218001_19111513.jpg



<はと麦とドライトマトの美肌サラダ>
1、はと麦 70ccはよく洗い 3時間ぐらいつけておく。
  その後 3〜4倍の水ではと麦を炊く。
  最初 強火で、沸騰したら蓋をして 30分くらい炊く。
  (芯がなくなれば ok)
2、ドライトマトを1cm幅にきり
  きゅうり、パブリカ(赤)、新タマネギ、たこ(茹でてあるもの)
  をそれぞれ 5mm角に切る。
3、小さい 鍋かフライパンを弱火にし、水をいれ 片栗粉を入れ
  とろみをつけ、火から下ろす。
  冷ましたところに 塩、白バルサミコ、オリーブオイルをいれて混ぜる。
4、はと麦、きゅうり、パブリカ、新タマネギ、たこ、ドライトマトを
  ボールに入れ 3のドレッシングを絡める。


e0218001_19334455.jpg





どうでしょうか? 分量は書きません〜
個人的にきいてください〜
[PR]
by peaceful-pastel | 2012-03-10 19:34 | 日常

またまた 料理教室へ

先月末 またまたお料理教室に行ってまいりました。
今回は 鶏肉のハム、小松菜の塩もみ、カブのマリネの三種類。
まずは 簡単な小松菜の塩もみから。
いたって簡単。 こまかく刻んで(1cmくらい)でお塩をふって
かるく混ぜて 重石をおいて15分くらいで 出来上がり。
今回はアツアツのご飯にまぜて いただきました。

e0218001_1272270.jpg


e0218001_1273829.jpg


e0218001_12857.jpg


ゴマを一緒にまぜると さらにおいしかったです。


カブのマリネ。
カブをくし形に切り マリネ液につける。

e0218001_130258.jpg


マリネ液は、白バルサミコ 昆布 みりん お塩 メープルシロップ 唐辛子 ゆずの皮。
e0218001_1322984.jpg


昆布は細長く 切り ゆずも細かく切り 唐辛子は一本 そのまま切らずにいれる。
もちろん 種はとりますよ〜 これが おいしい〜
カブは 15秒くらい 湯通しする。 そしてマリネ液につける。

そして 今回の一番の目玉は〜 鶏肉のムネ肉をつかった ハム!!!
胸肉に切り込みを たくさん入れて できるだけ平にする。
お塩、コショウ、三温糖 オリーブオイルを すりこませる。
皮をついた方も同様に 塩、コショウ、三温糖 オリーブオイルを
皮の下に すりこむ。
e0218001_1403449.jpg


30cmくらいの アルミホイルのうえに そのムネ肉をおいて巻く。
アルミホイルで包み 両脇をむすんで キャンディーみたいにして、
フライパン、または お鍋におき すこし焼き目をつける。
中が見られないので 音をたよりに 焼く。
e0218001_1441459.jpg


すこし焼いたら 3分の1くらいまで (2〜3cm)水をいれて
しっかり ふたをして 15分くらい蒸し焼きにする。

これが しっかり 味もついて おいしい!!!!!
胸肉は安いので たくさん作り置きしておきたい一品です。
添加物が一切はいっていないハムですよ〜

e0218001_148101.jpg


とても 勉強になりました。
早速 作って  弟夫婦のおうちへ持っていきました。
大好評でした〜 もちろん うちの家族(両親)も大満足でした!
美味しいものが 作れてよかったです〜
詳しいレシピを知りたい方は ご一報を!!!
[PR]
by peaceful-pastel | 2012-02-04 01:53 | 日常

料理教室

最近 料理が以前より もっと もっと楽しくなっています。
以前から 好きでしたが、、、ここ最近 いい材料に巡り逢って
いるせいか、料理に対して 貪欲になっているような気がします。
食べる事に、、、ではなく 作る事に、、、

12/1 に行った 料理教室に今日も参加してまいりました。
前回は 「ストック料理」でしたが、本日は「おもてなし料理」。
これが またまた 素晴らしく、、、、なにが 素晴らしいかというと、
簡単なんです〜 今日のメニューで ぜひ!友人を もてなしたい!
そんなふうに思いました。

まず 今日の私の中での 目玉はこれ!!!
いわゆる、「クスクス」です。 またの名を「ブルガー小麦」。
このお店で 扱っているものが なんとキプロス産!
ギリシャのとなりのお国。

e0218001_22333143.jpg


ギリシャ語が 印刷されているだけで おいしそうな予感。
日本人のわたしたちには あまり”馴染み”のないクスクス。
このクスクスをつかった 料理の前に まずはスープ。


e0218001_22373541.jpg


冬は スープがいいですよね〜 この湯気を見ているだけで しあわせな気分に
なります。 中身は、、、
ジャガイモ、れんこん たまねぎ にんじん ひよこ豆。
そして バジルペースト。 

e0218001_22423673.jpg


最後にいれる バジルペーストが きいていて 美味しかった010.gif
素材はなんでも いいそうです。 ただ今回の根菜類は さいころ状に切りそろえることが
大事だそうです。
今 旬の白菜やキャベツでもいいそうで、その場合は千切りに。
ここにやはり お店の 「白いバルサミコ」をいれるのがコツ。
いっさい おだしが入っていないのですが このバルサミコが
だしのように おいしくなるのです。 優れものです。

そして さきほどのクスクスをつかった 料理。
「牛肉の包み焼き クスクス添え」。
名前を聞くと ものすごく手間がかかり 大変そう〜
と、思いがちですが、、、簡単でした〜
コツは前の晩の仕込み。 牛肉やスペアリブなど
たまねぎ&にんにくのすりおろし、ローズマリー、タイム、ローリエ
黒のバルサミコ酢、オリーブオイル、ブレンドペッパー(お店の商品)
ソルトゲランド(こちらもお店のお塩)を タッパやジップロックなどで
つけ込んでおいて 次の日オーブンにいれるだけ。
そのお肉の下敷きに クスクスを水で戻したものを一面に。
つけ野菜の トマトやタマネギや かぼちゃなどを一緒に
いれて 200℃で10分やくだけ。
それが こちら〜

e0218001_22595758.jpg


とりわけていただきこのように。
e0218001_2312780.jpg


クスクスはヨーロッパにいくと よく出てくるのですが、
私は苦手でした、が このクスクスが美味しいのです。
初めてクスクスを 美味しいと思いました〜

そして もうひとつ 度肝をぬかれたのが デザート。
イチゴ、キウイ、ブルーベリーなど、をカットしたところに
グラニュー糖をかけて そこにもう一つ かけるものが、、、
オリーブオイルを少し 熱してレモンのピールを加えて
それを フルーツにかけるのです〜 オリーブオイルを かける〜
ドキドキしながら 口に入れると〜 これが 新鮮で美味しい〜
このお店の オリーブオイルはしつこくないので あっさりしていて
本当に美味しかったのです。
[PR]
by peaceful-pastel | 2011-12-15 23:15 | 日常

料理教室

昨日、よく行くオリーブオイルなど売っているお店で
料理教室があり 行ってまいりました。
寒〜い一日でしたが ほくほくで帰宅できました。
テーマは「ストック料理」マリネを作ろう!
です。 一時間であっという間にいろんな料理ができて
とても 勉強になりました。
まず、タマネギの白バルサミコ漬け。
白バルサミコは先月 紹介したものです。(11/19付け)
スライスした タマネギを白バルサミコにつけて 塩を少々。
この塩もお店の商品「ソルトゲランド」を使って。
このお塩が優れ物。 素材の旨味がものすごく ひきたつのです。
感激でした。 感激と、いえばタマネギをスライスする時に
使った包丁!!! 素晴らしい切れ味〜 包丁が違うだけで
ぜんぜんちがうのです!! 素材が芸術的に見えるのです。
私の隣に いた方が「お料理が上手になった気がする〜」
と、いっていましたが まさにそんな感じです。
木屋の「エーデルワイス」という包丁でした。
近々欲しいな〜 と、思いました。

さて タマネギの次は、、、「塩漬けキノコ」。
えのき、しめじ、エリンギ、生しいたけ。
これらを茹でて やはりお塩「ソルトゲランド」を少々。
これだけです。 シンプルなんですが、このお塩が決め手です。
普通のお塩でもいいとはおもいますが、、、食べ比べるときっと
違うはず。

もう一つはお豆腐のペースト。
これも たまらなくおいしかった〜
木綿豆腐をしっかり 水切りして 手でほぐし あとは お塩「ソルトゲランド」
コショウ「ブレンドペッパー」をいれてスプーンなどでほぐしていく。
かなりペースト状になってましたね〜 さいごにオリーブオイルをかけて
出来上がり。 これらは冷蔵庫で 5日〜一週間は保つようです。

e0218001_0474073.jpg


味見をしました。 もうどれも 美味しくて、またレパートリーが
増えてうれしいかぎりです。

これらをつかった アレンジレシピ。
まず「豆腐のペースト」を使ったスープ。
e0218001_0504423.jpg


こちらも あっ!と言う間にできて やさしい味。


そして 「白バルサミコ漬けタマネギ」をつかったアレンジレシピ。
ただ かつお節とオリーブオイルと すこしお醤油をたらすだけ。
簡単かつ  美味しく健康にいい。

e0218001_0571669.jpg


たった一時間で こんなにできるなんて〜 感心しました。
作ったものは 持ち帰ることができるので さっそく 
昨晩の晩ご飯に。 こんな感じになりました。
e0218001_0593555.jpg


豆腐のペーストはトマトとあえて セロリの葉っぱを香り付けにいれました。
美味しかった010.gif

e0218001_112665.jpg


きのこの塩漬けは ゆずコショウを少し混ぜた大根おろしと
オリーブオイルとしょうゆをかけて。

白バルサミコ漬けのタマネギは やはりかつお節とオリーブオイルとしょうゆ。

とてもいい 晩ご飯になりました。 毎日のことなので こうして晩ご飯の
写真なんて撮らないけど、昨晩ははりきって撮ってみました。
みなさんも お試しあれ〜
[PR]
by peaceful-pastel | 2011-12-02 01:09 | 日常

友人がきました

昨日、久々に友人のMちゃんが わが「家カフェ」にきてくれました〜
話のテーマは専ら 「整理整頓」の話。
ほとんど その話で終わりました。
衝撃だった話は、「一日のうちで 自分の自由な時間はどれくらいか?」
仕事している時間が7〜8時間として 寝ている時間が7時間。
その他、食事、お風呂などのぞくと 自由な時間が3時間として
あと、どれくらいの自由な時間があるのか、、、 平均寿命が80歳として、、、
そうそう 自由な時間なんてないわけで、、、その時間のなかで 
この本を読むのか?? とか 考えると物の整理ができると、、、

なるほど〜と、思いました。
改めて、もっと整理をしよう!と、決意をした次第です。
今日は簡単なメニューで、、、

e0218001_0212277.jpg


ブルスケッタに先日購入した「白トリフのオリーブオイル」をかけて
食べたら、おいしくてばくばく食べてしまいました。
友人も喜んでくれました。




そして 友人の好きな プロシュートを使ったサラダ。
e0218001_0243410.jpg

たくさんのハーブと一緒に、シーザーサラダドレッシングをかけて。



お次はお豆腐と、ほうれん草、トマトをあえたもの。
e0218001_0283029.jpg





最後は友人からいただいた、ケーキとコーヒー。
e0218001_0292835.jpg


手の込んだものが作れなかったので 今度はもっと手の込んだものを
作って友人をもてなしたいです。
いつも 本当にありがとう〜 友人のMちゃん〜
次回は和風料理で おまちしていま〜す
[PR]
by peaceful-pastel | 2011-11-22 00:35 | 日常

おもてなし

私は 家に友人を招き 「おもてなし」をするのが 大好きです。
以前にもお話しましたが 部屋の一部を「いえカフェ」にしているので、
そこで 大切な友人と、ワインを飲みながら話をするのが
「穏やかな時間」です。
こないだも 友人が来ました。この日のメニューは
「パンプキンのスープ」「アボガドとトマトとハーブのサラダ」「タコとイカのマリネ」
その一部です。
e0218001_22523691.jpg


食前酒には 「いちごのワイン」。
口当たりがよく 飲みやすいワインでした。
窓際には植物がたくさんあり、これから季節ジャスミンが咲くと、ほんのり香りが
部屋にはいってきて なんとも幸せな気分になります。
e0218001_2258151.jpg


あたたかくなったら また友人を招いて ゆっくりお茶でも
飲みたいものです。
[PR]
by peaceful-pastel | 2011-02-28 23:01 | 日常